The ARAKIのギターライフ

ストイックでストレッチの効いた 且つパシフィック的でいて一句読めそうなギターライフ〜魔界編〜

弾き語り

最近弾き語りという趣味を発見しました。

 

別に何かを語っているわけではありません。

 

アコギを弾きながら歌っているだけです。

なぜ弾き歌いと言わないんでしょう?

 

弾き語りって言う方がなんか語感がいいから?

なんか崇高な感じがするから?

 

きっとググれば何かしらの答えがあるかもしれませんが何もかも答えを求めるのもよくないのかもしれません。

それぞれの考え方があり、それぞれが想像力を働かせる世界の方が楽しいとは思いませんか?!(なんの話?)

 

以前おかえりヒーローズというバンドで活動していた頃ギターボーカルをしていたんですが、対バンさせていただく方々の歌うことに対する本気度、技量、全てに圧倒され

ボーカルを探すのが大変だからという理由で歌うことが苦手にも関わらず始めた自分には到底太刀打ち出来ない!

と完膚なきまでに打ちひしがれたんですが

 

あれから約3年

 

一人で好きな歌を歌ってる分にはやっぱり歌うことは楽しいし、なんかスッキリするし、いいもんやなあと思いました。


【弾き語りしてみた #1 】 Hi-STANDARD / dear my friend

 


【弾き語りしてみた #2 】Hi-STANDARD / STAY GOLD